休止期を避けて脱毛をしよう

毛には毛周期と呼ばれる、抜けて生えてくる一定のサイクルがあり、大きく分けて3つの周期があると言われます。
そのうちの1つに休止期と言われる期間があります。
具体的に説明しますと、毛を作り出している毛乳頭という組織が活動停止している時期であり、全体の約80%前後の毛は休止期にあると言われています。
この休止期は、脱毛の効果がほとんどありません。
サロンでの光脱毛の場合も、黒に反応する光を照射するので、休止期では反応がしにくいのです。
したがってサロンに何度も通う必要が出てきます。